義歯・入れ歯

義歯・入れ歯について

義歯・入れ歯について歯の喪失を補うために、入れ歯を装着しなくてはいけなくなりますが、

「食べ物が食べられない」
「喋りにくい」
「すぐに外れる」
など、入れ歯を入れたものの、「どうも満足できない」とお思いの方も多いのではないでしょうか?

保険診療で作られる一般的な入れ歯は、使用できる素材に限界があるため、細かい点で満足のいくものという訳にはいきません。そんな不満を解消するため、特殊な素材を使用した入れ歯を取り扱っています。

「固い食べ物もしっかりと噛みたい」「ぴったりとフィットする入れ歯にしたい」「入れ歯を入れてると気付かれたくない」など、ご希望に合わせてご提案させて頂きます。

金属床義歯

■金属床
◆どんな入れ歯?
入れ歯の土台となる部分を金属で作る入れ歯です。
金属を使用することで、薄い土台でも強度を持つことができ、より自然な装着感があります。
また、金属が熱や冷たさを伝えるので、食べ物の味そのものの味を味わえます。

◆メリットは?
熱や冷たさを良く伝えるので、食事を楽しく召し上がれます。
土台が薄いので、装着した時に違和感が少ないです。

入れ歯のQ&A

入れ歯の種類にはどんなものがありますか?
入れ歯には様々な種類があります。大きく分けると、本体が樹脂(レジン等)だけのものと、一部金属を使ったものに分けられます。
また、スーパーデンチャーと呼ばれ、やわらかく口腔との密着性が高いものもあります。
入れ歯をお考えの場合、事前に医師と相談し選ぶことをおすすめします。
入れ歯は目立ちますか?
多少は義歯と分かる面もありますが、弾性樹脂義歯(フレキシブルデンチャー)など金属部分が見えない義歯もあります。詳しくは医師までご相談下さい。
入れ歯を長持ちさせる方法はありますか?
まず定期的に検診を受けることが長持ちの秘訣です。就寝時は取り外し、水の中に入れて保存して下さい。
また、入れ歯は高温に弱いので、入浴などは特に問題ありませんが、サウナ等を利用される場合は入れ歯を取り外すことをおすすめします。
PAGETOP